事故を起こしてしまった中古車を買い換える時は、一般的に水没車、車検切れの車、など事故で修理をした車を買い取ってくれる業者が存在するので、そのような自動車の専門業者に売却すれば、見積りを取らずに廃棄処分するよりは、相当お金になるのでおすすめです。軽い修理が必要になるような事故はもちろん、修理不可能な場合でも売却が可能です。危ない販売経路を介して流通するとか、危険なことに巻き込まれるような心配もありません。後ろめたい感覚で引き取ってもらうこともありません。事故を起こした車は一般的な自動車としては利用できなくなったかもしれませんがしかし、きれいな箇所の部品は再利用が可能です。処分する車種に限らず事故歴のある車を処分する際も車の部品は、それぞれ高価なこともたくさんあり、テールランプ、車高調、3連メーター、マフラーカッター、オイルクーラーやヘッドライトカバーなどのメイドインジャパンの部品は世界各国では人気で引っ張りだこなので、事故で修理不能になった車といっても再利用できる資源になり得るのです。インタークーラーやヘッドライト、アイラインなど部品自身が高いものもあります。と言っても、実は自分が住んでいる近所で、そういった、事故を起こした車を買取りする中古車の専門業者はいったいどこにあるかが気になります。普通に電話帳を使って探せばすぐに、見つかるものだと思いますが、実際、それではその中でどう業者を選んで引き取ってもらうのが一番いいのか?と思うのが普通だと思います。事故で修理をした車でも、料金がかからずに一括査定をしているサービスが存在します。事故で修理をした車に関しての内容を入力欄に記入するだけで、住んでいる地域の事故車を買取りしてくれる店を選び、まとめて修復歴のある車の買取査定を頼むことができます。ミニバン、エコカーなど特に車の種類等の制限なく海外の車、痛車車検切れの車、等でも修復暦のある車の買取をしている業者にて一括査定して、その中で最も高評価をつけた業者に、事故を起こした車を売却するのが最も間違いのない選択です。事故車の一括査定が可能なサイトとして評判がいいのはカービューです。方法も単純で、説明に沿って、必要事項を記入して、送信するだけで査定ができます。機会があればやってみるといいと思います。